Route of M.M's blog -WORLD ENTERTAINMENT!!-

✈NEW✈

2014年

2月

20日

ペルー11リマへ戻ってきました

大満足のナスカから帰ってきました。

ほんと、ペルーは見どころが多いですね〜。

 

といっても、リマにはあんまり見どころが無い・・・笑

ということで、今日は宿の近くのおすすめのレストランでセビーチェとビールを堪能してゆったり。

 


セビーチェ♥
セビーチェ♥

ペルーの郷土料理セビーチェですが、生の魚介を使うので、安い食堂などで食べるとお腹を壊す観光客も多いとのこと。

ちょっと高くても美味しいレストランで食べることをお勧めされました。

 

お勧めされるだけあって美味しかった〜♥

 

 

さあ、セントロで飛行機のチケットを取って、明日からついにアマゾンです!!!


ランキングに参加しています。

読んでいただいたついでに、下のいいねボタンを1クリックしていただけると、とても嬉しいです。

★Press this button if you like★

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PC版で表示の場合、1日1クリックがランキングに反映されます、どうぞよろしくお願いします☆

(携帯版で表示の場合クリックが反映されない場合があるそうです。泣

0 コメント

2014年

2月

18日

ペルー10世界七不思議ナスカの地上絵!!

たくさんの地上絵にドキドキ・・・
たくさんの地上絵にドキドキ・・・

朝10時半、ナスカに到着しました!

バスを降りたら街の中は地上絵でいっぱい。

地上絵マップにテンションが上がります。

 

街角のベンチも、地上絵型に切り抜かれています。

 



ハチドリ、猿、蜘蛛、宇宙人・・・

ミステリアスーっ!

 

バスターミナルからすぐのホテルデスクで小型セスナを予約して、

ホテルのロビーで一休みです。

(実は、連日曇り空のナスカ。その日の天候状況によっては飛ばない日も多いそうです。午前は飛べなくて午後は飛べる日もあったりするのでスケジュールには多少余裕を持っていった方が良いです。)


さすが観光地!
さすが観光地!

実はここで、ウユニ・マチュピチュで一緒だったしょういちさんと待ち合わせなのですが・・・

 

でも現れませんでした(^o^)/

そんな気がしてました(^o^)/

 

 


さあ、時間になったので車で空港に向かいます!!

わああセスナ!!!

やばいです!!!

テンションが振りきれそうです!!!!!


Vamos!!!
Vamos!!!

6人乗りのセスナに乗り込んで、ナスカ地上絵フライト40分。

ヘッドホンをつけて出発です!!!

 

 


ぐんぐん昇ります
ぐんぐん昇ります
ぐんぐんぐんぐん昇ります
ぐんぐんぐんぐん昇ります
くじらが見えました!!
くじらが見えました!!

小型セスナはぐんぐん昇り、旋回を始めました。

「右翼前方にくじらが見えますか?」パイロットさんが地上絵の上で説明しながら、左右の席から見えるように8の字に旋回してくれます。

「わぁぁぁ!見えた!」と絶叫する私たち。

本当に大きなクジラが地上に描かれているのです。

 


山の上に宇宙人!
山の上に宇宙人!

次に見えたのは宇宙人。

 

・・・どうやってこんな大きなものを?

・・・いったい何のために???


精密に描かれたハチドリ
精密に描かれたハチドリ

私がどんどんドキドキしている中、前の席のご婦人は口を抑えて嘔吐を我慢しておりました。

確かに、小型セスナで低空をくるくる旋回すると、機体は揺れるし逃げられないし、乗り物弱い人には辛いかもしれないですね。


手と木
手と木

見れば見るほど不思議だーーー。

 

最近も、新たな地上絵が発見されたりしてるし、ますます謎が深まるばかりです。

地球って、不思議なことがいっぱいだなぁ。


ランキングに参加しています。

読んでいただいたついでに、下のいいねボタンを1クリックしていただけると、とても嬉しいです。

★Press this button if you like★

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PC版で表示の場合、1日1クリックがランキングに反映されます、どうぞよろしくお願いします☆

(携帯版で表示の場合クリックが反映されない場合があるそうです。泣

0 コメント

2014年

2月

12日

ペルー9リマからナスカへのUターン

リマに到着したのは朝の4時くらいだったかな・・・

空は真っ暗で、しかもしとしと雨の降る中、

「ミラフローレスだ!降りろ!」と運転手さんに言われて素直に降りたのはリマと言う大都市の、良く分からない高速道路沿い。

 

土地勘も無いまま雨の中を歩くも、どちらの方向に行けば何があるのかなど全く分からない状態。

 

何故なら、今頃本当はリマではなくナスカに行っているはずだったから、手元にあるのはナスカの地図と宿情報のみ。

 

ちーん・・・。

 

パソコンに何か、何でも良いから情報を保存してないかと旅行ファイルを開いてみると、

たった一つだけ、リマの宿情報が。

「江田イン」という日本人宿。

もう、タクシーに乗ってここを目指すしか無さそうです。


朝方にも関わらず優しく受け入れてくださったオーナーのひろこさんと
朝方にも関わらず優しく受け入れてくださったオーナーのひろこさんと

タクシーに乗って、20分程。

自分たちがどんだけ辺鄙な場所に降ろされたのか実感しながら、スクレ通りで降ろしてもらい、まだ夜明け前だったのでガソリンスタンドのカフェで時間を潰します。

 

久々の大都会って感じです。

 

そこから歩いて20分程。住所を元に、江田インさんに到着。

予約も無しにチャイムを押すと、優しいペルー人のおじちゃんが招き入れてくれました。

 

柔らかいソファーと暖かいコーヒー。

たくさんの日本語。

ふっと力が抜けました。

世界のどこにでも、日本人が気軽に立ち寄れる場所があるのだというありがたさを、この旅で一番強く感じた瞬間だったように思います。


バスの出発は夜。時間があるので市の中心部へ
バスの出発は夜。時間があるので市の中心部へ

ありがたいことに、江田インさんには最新のバス情報も掲示してあって、ナスカ行きのバスの時間や値段が一目瞭然。

ついでに、どこでバスのチケットが買えるのか、チケット売り場までのバスの番号まで教えてもらい、首尾良く今夜のナスカ行きのバスチケットを手に入れることが出来ました。

 

一安心したところで、ちょっと休憩してから(よく考えたらマチュピチュ山で泊まった宿以降、一度もベッドで寝てなかった!)ちょっと離れた町の中心部まで行ってみました。

 

「セントロ〜セントロ〜」と言いながら市内を爆走するコレクティーボを捕まえて、市内の中心部へ向かいます。大体2ソレスくらいで行けます。


スペイン政下時代に建てられたアンダルシアバロック調の建物
スペイン政下時代に建てられたアンダルシアバロック調の建物

リマは今の時期ずーっと雨か曇り。

この黄色い街並も、空が青かったらとっても綺麗なんだろうな。

 

少し肌寒いペルーの冬。

温かい日本式のお風呂に入ったらナスカへ出発です。


 

ランキングに参加しています。

読んでいただいたついでに、下のいいねボタンを1クリックしていただけると、とても嬉しいです。

★Press this button if you like★

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PC版で表示の場合、1日1クリックがランキングに反映されます、どうぞよろしくお願いします☆

(携帯版で表示の場合クリックが反映されない場合があるそうです。泣

0 コメント
無料アクセス解析ブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS